駅前留学はいらない?

このウェブのタイトル、そして英語学習のコツを教えるテキストも、「いらない駅前留学」になっていることに注目です。このテキストをつくったFuyumiさんは、日本の英語学習の方法に疑問をもち、警鐘を鳴らします。つまりは日本的な英語学習の仕方は、やはりどう考えても間違っていることをオーストラリア留学で悟ったということです。ヨーロッパからの語学留学生は、格段に英語が上手です。それはもともと、母国語がラテン語などの、英語と似た言語であるからだと著者は思っていたのですが、色々な外国人の友人と話す機会に恵まれ、色々話していると、そうではないことが分かったのだそうです。そこで、そうした日本人の思い込みをなくしてしっかりとした正しい方法で英語を学んでもらうようにテキストで紹介することにしたということです。英語圏に留学したはいいけれど、そのまま全く英語がはなせないまま帰国し、いい思い出として終ってしまうのはもったいない、と著者はいいます。本当に英語を話せるようになれば、本当にあなたの世界はかわるのに、と。英語教材メッタ斬りのサイトを参照して、自分にとってピッタリの商品を見つけ、その英語教材を使用することによって、それを実現させるためのメソッドがこのテキストに書かれているということなので、英語を話せる様になりたい人としては、興味のあるお話ですよね。